読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほそくながく

鍵盤楽器を演奏します。

やりたいことは、0.01でもいい。0(ゼロ)にしない。

たとえそれまでバリバリ活躍していた人でも、プロとして活動していた人も、子育て、介護、その他さまざまの事情により、活動や仕事が難しくなることが充分にあり得ると思う。

 

学生のとき、駆け出しの若いときは、実力と人脈さえあればやっていけると思ったり、なんでも自分次第であると思いこんでいることのほうが多い(あながち間違いではないが)。自分以外の人物、あるいは自分ではどうしようもない事情によって、大きく左右されてしまうということが、想像付かない、考えもしないことが多いんじゃないかと思う。

 

おとなになれば、誰にでもそういう状況になる可能性がある。

 

そんな余裕が取れないときに大事なことは「細く、細く、でいいから、ゼロにしてやめてしまわない」というところのみに注力することかなと思う。

 

音楽なら、年に一回、あるいは数年に一回、人前で演奏する機会を持ったり、それを目標にしたりする。発表会で、コンクールで、コンサートで、友人知人のウェディングで、職場のパーティで大小問わず、ごくごく、細くていいから、0にしないようにする。

 

プロの方の場合は、年に一回でいいから報酬を頂いて演奏したり、コンサートを企画し入場料を頂き、成功にするようにもっていく。

 

など。

 

何年も休む場合でも、何年も休んだからもうできない、ということはない。いつでも戻れるんだ。そういう意識が大切だと思う。